アルプスの少女ハイジ 歴史年表

■アルプスの少女ハイジにおける出来事を時系列にそって年表にまとめてみました。 尚、年代についてはこの物語がいつかを特定するような記述が原作にもアニメに も無いので取りあえずハイジの生まれた年を最初に原作本が出版された1880年 という事と仮定しています。


 本年表は私クラフトマンができる限り「アルプスの少女ハイジ」アニメ、原作に 合うように正確に作成したつもりですが、細かい部分で検証しきれていないかも しれません。その辺は御容赦下さい。

年代:西暦 で き ご と
アルムおんじ、奥方と結婚。

アルムおんじと奥方の間に息子「トービアス」生まれる。

アルムおんじ、奥方を亡くす。

アルムおんじと息子トービアス、デルフリ村にて大工として生計を立てる。

トービアスと村の娘アーデルハイド結婚。
1880 アーデルハイド、トービアスの間に「ハイジ」生まれる
1881 トービアス(父)事故死、そのショックに耐え切れずアーデルハイド(母)も死亡。

デルフリ村内で二人が死んだのはおんじの今までの暮らしが原因と噂たつ。

おんじ(67歳)、デフルリ村村民との仲、最悪に。→山での暮らし

デーテ(23歳)、ハイジ(1歳)を引き取る。
1884 デーテの母親亡くなる。ラガースに出稼ぎに。(ハイジ4歳)
1885 デーテ、ゼーゼマンの親戚の家で働く事を決心。(ハイジ5歳)
1886 ハイジをおんじに預ける(ハイジ5歳、おんじ70歳、デーテ26歳)

ハイジ、山の暮らしに馴染む。(ハイジ6歳)
 ピッチーとの出会い
 チーズ作りに失敗
 おばあさんに招かれる
 ハンター遭難事件
1887 ハイジ、山での暮らしが続く。(ハイジ7歳)
 雪崩事件
 ユキ潰されそうになる
1888 ハイジ、山で三度目の冬を迎える(ハイジ8歳)
1889

おんじ、牧師の説得を拒否。

デーテ、ハイジをフランクフルトへ連れ出す。

ハイジ、クララ(12歳)と出会う→しばらく暮らす事を決意

フランクフルトでの生活に馴染めず苦労する(ハイジ9歳)
 ゼーゼマン、お医者様、おばあさまとの出会い
 クララ病状一時悪化
 おばあさまとの別れ


お医者様の愛娘、病死する。
ハイジのホームシック最悪に。

1890 ゼーゼマン家、幽霊騒動が起こる。

幽霊騒動の原因解明、ハイジの夢遊病明らかになる。

ハイジ、デルフリ村に帰る。(ハイジ10歳)
 おんじ信仰を取り戻し、村人と和解
 シロの子「チーちゃん」誕生
 冬の家から学校へ通い始める
1891

ハイジ達、山小屋へ戻る

クララ反発、お医者様をスイスへ視察に出す(ハイジ11歳)

クララ念願のスイスへ、ハイジとの再会。

クララ、山での生活始まる。
 クララの立ちたいという願い強くなる
 クララ、おばあさんに出会う
 クララ、牛に驚き思わず立ち上がる

クララ、ハイジ達の献身的な介護により自力で立ち上がる。

クララ、歩行訓練を始める。おばあさまラガーツにて待機。

おばあさま、ゼーゼマン氏歩けるクララに驚愕する。

冬の前にクララ、ドイツに帰国。


<< TOP >>