夏蜜柑のマーマレードの作り方

チャオネット自慢のマーマレードです。

夏蜜柑のマーマレードを作りましょう。
パンにつけたり、プレーンヨーグルトに入れたり、
ケーキ作りの材料にもなります。
密封容疑に入れておけば長期保存ができます。
可愛い瓶に詰めればプレゼントになります。

☆2002年度版にヴァージョンアップした作り方です。

 

材料
     とりたての新鮮な夏蜜柑  (大体6個ほど)
     白砂糖かグラニュー糖は果物の総量の3分の1の重量。(甘さ控え目です)
用具
     必ずホウロウかステンレスの鍋 (6個の場合は、5リットル鍋程度)
     あれば野菜薄切りカッター。 夏蜜柑専用のカッターがあれば便利。
     清潔な広口の密封ガラス瓶。夏蜜柑1個は、250グラム位の1瓶。
所要時間
     3時間くらい。
        洗って細かく刻むのに1時間、
        さらすのに30分、
        煮込むのに1時間、 
        瓶詰するのに30分ほど。
作り方
1 洗う  夏蜜柑はタワシで力を入れてゴシゴシこすって、よく汚れを洗い落とす。

2 刻む 夏蜜柑の表面に包丁で6等分に切れ目を入れて皮をむき、実と皮に分ける。
     皮の白い部分はペクチンの役目をするので、とらないように注意。
     皮は野菜カッターか包丁で丁寧に1〜2ミリの薄さにスライスする。
     実は丁寧に薄皮と種を取り除き、ボールに入れてラップで覆っておく。

3 晒す  洗い桶の中で、刻んだ皮を布を絞るようにゴシゴシと力を入れて洗う。
     水にオレンジ色が出なくなるまで4〜5回水を替える。
     最後はあまりぎゅっと絞らないで、軽く水を切っておく。

4煮る  煮上がったらすぐ瓶詰めできるように、広口瓶を手許に用意しておく。
     下煮 鍋に実と絞り洗った皮を入れて45分ほど煮る。
     本煮 砂糖を加えて、45分ほど煮る。
        吹きこぼれないように注意する。
        始めの量の3分の2になるまで煮こむ。
        まだあまりトロミがつかないで、水分がまだ残っている状態で火を止める。
        木杓子でまぜて、鍋の底が見えるようであればOK。

5瓶詰  清潔な広口瓶を用意して、マーマレードが熱々のうちに手早く瓶詰めする。
     手早く堅く蓋を締める。
     パクッと音をたててひとりでに真空状態になるのが楽しみ。

参考のために、生の夏蜜柑の成分を調べてみました。

夏蜜柑約1個当たりの成分

糖質

18、6グラム

蛋白質

1、7グラム

脂質

0、6グラム

ビタミンC

84mg

カルシウム 

34mg